名古屋市中村区の乳がん検診・乳腺外来/甲状腺外来・禁煙外来|太田なごやかクリニック

クリニックこぼれ話

太田なごやかクリニック TOP > クリニックこぼれ話 > 8020運動について

歯学博士の「歯」と「身体」のお話

8020運動について

歯科における、8020運動とは、
「80歳になっても20本以上、自分の歯を保とう」という運動です。

この標語は愛知県歯科医師会が製作したもので、 現在では世界の歯科医師会の標語となっています。

智歯(親知らず)を除く28本の歯のうち、 少なくとも20本以上自分の歯があれば、 ほとんどの食物を噛みくだくことができ、 おいしく食べることができます。

しかし現状では、 平均5〜6本の歯しか残っておらず、主に前歯が残るようです。

人間の歯根の数は、前歯1根、小臼歯2根、大臼歯は3根で、
その弱い1根の前歯が残るのは、
歯磨きが比較的容易だからとの説があります。


クリニックこぼれ話

院長太田の徒然草

患者さんアンケート結果

歯と身体のお話

季節の病気と予防


名古屋 看護師 求人 募集

文字の大きさを変更できます。


内科・消化器科・乳腺科・外科・肛門科・リハビリテーション科

医療法人順英会 太田なごやかクリニック
TEL:052-413-8008
〒453-0834 愛知県名古屋市中村区豊国通二丁目21-1

乳がん検診・乳腺外来/甲状腺外来禁煙外来の太田なごやかクリニックには
名古屋市中村区・西区・北区・中川区・昭和区・中区・港区
東区・千種区・熱田区・海部郡・北名古屋市・清須市などから
ご来院いただいております。